ケイ×ヤク―あぶない相棒―:“獅郎”犬飼貴丈の色気と可愛さのギャップが話題 「キャスティング神」の声も

「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 1
「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で、犬飼貴丈さんも出演する連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が、1月20日に放送された。ヤクザの若頭・英獅郎(はなぶさ・しろう)を演じる犬飼さんについて、視聴者からは「犬飼さんケイ×ヤクの役めちゃくちゃ似合ってる!」「犬飼くんの色気が半端ない! 」「獅郎が可愛かったな。色気と可愛さのギャップ……」などの声が上がった。

 第2話では、央莉音(なかば・りおん/栗山千明さん)失踪事件解明のため、手を組んだ国下一狼(鈴木さん)と英獅郎(犬飼さん)が、莉音の残した手帳から手掛かりを探すことに。手帳には、大須公昭総理大臣(板尾創路さん)ら政治家4人の名などが書かれており、政治的圧力が掛けられた可能性が考えられた。一狼と獅郎は4人との接点を調べることに……と展開した。

 SNSでは、「ケイ×ヤクが最高に良すぎる」「ケイ×ヤクのキャスティング神かよ!」「お二人のキャスティングのドンピシャさ」「伸くんは安定のかっこよさだし、犬飼くんは色気ありすぎてなんかやばいんだけど」「金髪犬飼くんやっぱかっこいい……」などのコメントが並んだ。

 また、一狼が、獅郎の背中の入れ墨に触れようとする場面もあり、SNSでは「触れようとしてたときの一狼の表情がたまらなくて……何度もそのシーン何度もリピートしてる」「触れようとした一狼さんの手も色気あったなぁ」という声も上がっていた。

 さらに、一狼と獅郎のちょっとしたやりとりが描かれるラストの「おまけ」について、SNS上では「ケイヤク2話のおまけかわいすぎたなぁ」「おまけが可愛すぎて、思わず可愛い可愛い言ってた」「おまけ映像たまらんのやけどーきゅんきゅんするわぁ」という感想が書き込まれていた。

テレビ 最新記事