King & Prince神宮寺勇太:主演ドラマ撮影で「ちょっとだけ傷つきました」 受付嬢役キャストとの撮影裏話明らかに

連続ドラマ「受付のジョー」第1話の場面写真(C)NTV・J Storm
1 / 2
連続ドラマ「受付のジョー」第1話の場面写真(C)NTV・J Storm

 人気グループ「King & Prince」の神宮寺勇太さんが主演を務める連続ドラマ「受付のジョー」(日本テレビほか、月曜深夜0時59分)の第1話の場面写真が公開された。ドラマは、入社3年目の営業マン・城拓海(神宮寺さん)が受付デジタル化計画に奮闘する物語。写真には、城がデジタル化の説明のため、受付嬢たちのもとを訪れる様子が収められている。神宮寺さんは「華やかな受付嬢役の皆さんから冷たい目で見られて、ちょっとだけ傷つきました(笑い)」と撮影の裏話を明かした。

 第1話は、広告代理店「凛燈舎(りんとうしゃ)」の業務改革のため、城が営業1課を代表してプレゼンを行う。会社の受付を完全デジタル化し、会議室や空きスペースをシェアオフィスにして収益を上げるという青写真だった。後日、城は営業統括部長の藤堂武徳(橋本じゅんさん)から提案の採用を告げられ、3カ月以内の「達成」を命じられる。喜ぶ城だったが、デジタル化のため受付嬢たちをリストラしなけらばならず、まずは説明に向かう……というストーリー。

 YouTubeの公式チャンネルでは、ドラマの宣伝を懸けて、神宮寺さんがKing & Princeメンバーと対決する動画も公開。平野紫耀さん、永瀬廉さん、高橋海人さん、岸優太さんとそれぞれ尻相撲で勝負し、神宮寺さんが1回勝つごとに10秒の宣伝時間が与えられるというルール。神宮寺さんが1回でも負けた場合は、ドラマ主題歌「踊るように人生を。」のCDを本編に登場させなければならない決まりとなっている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事