久保純子:NYの幼稚園でクボジュン先生に 「マツコ会議」で明かす“シャレオツ”な暮らし

バラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさんと久保純子さん(右)=日本テレビ提供
1 / 2
バラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさんと久保純子さん(右)=日本テレビ提供

 元NHKアナウンサーで、フリーアナウンサーの久保純子さんが、5月21日放送のバラエティー番組「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)に出演。米・ニューヨークでの生活が6年目となり、2月からは幼稚園の先生を始め、MCのマツコ・デラックスさんも「シャレオツ(オシャレ)だわ~」と驚く生活ぶりを紹介する。

 久保さんとの中継がつながると、NHK時代に司会を務めた紅白歌合戦の話題に。久保さんは「時間との戦いなので……スタッフ一同戦々恐々でした」と当時を振り返った。

  そして、久保さんは、モンテッソーリ教育の幼稚園に通っていた子供の“集中力”に驚いたことをきっかけに、その世界に興味を抱いたと明かす。夫の留学を機に勉強を始め、教員免許を取得。ニューヨークで就職活動をして、晴れて幼稚園の先生になった。これにマツコさんは「そこが久保純子よ、ただ、だらっとコロナ禍を過ごしませんよ」と驚く。

 また、久保さんは、こだわりのワインセラーや、パスタ用の水道などがついたキッチン、リビングや子供部屋など自宅を紹介。離れて暮らす長女からは、久保さんの可愛らしいエピソードも飛び出し、マツコさんは「非の打ちどころがないよ、久保純子」と称賛する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画