久代萌美:今後は「関東・関西で半々くらいで仕事できれば」 MBSローカル番組初登場

特別番組「むっちゃリサーチ!関西リアルコスパ調査」に出演する久代萌美さん=MBS提供
1 / 6
特別番組「むっちゃリサーチ!関西リアルコスパ調査」に出演する久代萌美さん=MBS提供

 フジテレビを退社し、4月からフリーアナウンサーになった久代萌美さんが、6月1日午後8時に放送される特別番組「むっちゃリサーチ!関西リアルコスパ調査」(MBS)に出演することが5月25日、分かった。久代さんは、同局制作の関西ローカル番組初登場で「今までは話を振ったり、ゲストの話を聞くことが多かったが、自分の話をするようになったのがすごく楽しい。関東・関西で半々くらいで仕事をできればと思うので、腕を上げていきたい」と語った。

 番組では、コストパフォーマンスに焦点を当てる。「観覧車」「おもちゃ花火」「ペットのおもちゃ」「ごはんのお供」「絶景」「ポン酢」という六つのテーマごとに、番組オリジナルの計算式を用いて「本当にコスパが良いのはどれ?」を探っていく。

 MCを「フットボールアワー」の後藤輝基さん、アシスタントを久代さんが務める。「フットボールアワー」の岩尾望さん、野々村友紀子さん、ナジャ・グランディーバさん、「なにわ男子」の藤原丈一郎さんも出演する。

 “自身のコスパ”について、大阪出身の藤原さんは「服を買った時も、安く買ったことを広めたい」と話す一方、東京出身の久代さんは「東京では、みんな高い服の自慢をする。安かったら秘密にしたくなる」と価値観の違いを語る。

 また後藤さんは収録後、番組テーマにかけて「本来3時間の収録の番組が2時間半で終わった。内容も面白いし、トークも盛り上がって、こんなにコスパの良いことはない(笑い)」と振り返った。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事