濱田岳:「マイファミリー」“考察隊”の分析力の高さに驚きも 「皆さんを順調にだませています!」

連続ドラマ「マイファミリー」に出演する俳優の濱田岳さん(C)TBS
1 / 6
連続ドラマ「マイファミリー」に出演する俳優の濱田岳さん(C)TBS

 連続ドラマ「マイファミリー」(TBS系、日曜午後9時)に出演する俳優の濱田岳さん。鳴沢温人(二宮和也さん)の親友で、元刑事の東堂樹生を演じており、5月22日放送の第7話では、温人の娘・友果(大島美優さん)の誘拐事件について「俺が誘拐した」と自白する展開に。SNSなどでは、第1話放送後から「怪しい」と言われてきた東堂だが、濱田さんは「みんなで『ああ、そういうふうに思うんだね』という話はしていますね」と明かす。濱田さんに、東堂役への思いや、第8話(5月29日放送)について聞いた。

 ◇

 「マイファミリー」は、連続ドラマ「グランメゾン東京」(同局系)などで知られる脚本家・黒岩勉さんのオリジナル作品。ゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」社長・温人と、妻の未知留(多部未華子さん)が、誘拐された小学生の娘・友果を救うために警察の力を借りることなく奮闘し、第3話(4月24日放送)で友果の誘拐事件が完結。

 第4話(5月1日放送)からは、三輪碧(賀来賢人さん)とその元妻・沙月(蓮佛美沙子さん)の娘・優月(山崎莉里那さん)の誘拐事件が発生。第5話(5月8日放送)で無事に優月を救出したものの、今度は阿久津(松本幸四郎さん)と絵里(森脇英理子さん)の娘・実咲(凛美さん)が誘拐され、温人は阿久津の用意した身代金の受け渡し役をすることに。

 第6話では、絵里によってGPSを取り付けられたとは知らずに、身代金の入ったスーツケースの受け渡しを完了した温人。その後、絵里から事情を聞いた温人は、GPSの位置情報を頼りに犯人を追うと、そこにいたのは鈴間亜矢(藤間爽子さん)で……と展開した。

 第1話放送後から、SNSでは誘拐犯が誰なのか意見が並ぶなど、注目を集めている今作。濱田さん自身は、SNSをチェックしていなかったというが、撮影現場では、“考察隊”の鋭い指摘が話題になることもあった。

 濱田さんは、「この人たちは、一体どういうふうにしてドラマを見てくれているんだろう? 速記文字とかでメモりながら見ているのかな?とか、そっちが気になっちゃって(笑い)」と話し、“考察隊”の分析力の高さに驚きを隠せない様子だ。

 東堂については、序盤から怪しむ視聴者もいたが、「早い段階から東堂だと言ってドラマを楽しんでいただけてすごくうれしい。名誉なことです」と喜びを語る。一方で、第8話では、なぜ東堂が犯人なのか、東堂自身が明かす展開だといい、「東堂の悲しい思いも吐露しますが、そこまでバッチリ当てられている方はいないと思います。このドラマチームは順調に(視聴者を)だませています!」と意味深に話す。

 ◇

 東堂の大学時代の親友同士の役どころである、温人役の二宮さん、未知留役の多部さん、三輪碧役の賀来賢人さんの印象を聞いてみると、「皆さんと共演経験があるので、またご一緒できるのは素直にうれしかったですし、『日曜劇場』という重厚な作品が並んできた枠に同世代で挑むというのはすごくうれしいこと」と笑顔を見せた濱田さん。撮影早々に「みんなとなら頑張っていける」と感じていたという。

 また、東堂は「すごくやりがいのある役」といい、「結構早い段階で(東堂が誘拐犯であるという)おおまかな流れは教えていただいて。東堂の行動を知っているからこそ、子どもたちを救出したときも素直に喜べなかったり、目の前で友人夫婦が心を痛めている姿を見ても、簡単に『必ず帰ってくるから』とは言えなかったので、すごくつらかったです」と振り返る。

 濱田さんによると、東堂のセリフには、常にうそと真実が混ざっていたという。「8話を見ていただけたら、東堂がなぜある種の“モンスター”になったのかを独白していくのでわかると思うんですけど、常に心を痛めながら誘拐事件と向き合わないといけない」と話す。

 「東堂の悲しき思いを背負った上で、誘拐事件と立ち向かっているので、サイコパスになってはいけないんです。微妙なニュアンスのうそをつき続けるというのはすごく難しい」と続ける。

 ◇

 そんな濱田さんの芝居には、絶賛の声が上がるが、本作に限らず、演じる上で大切にしていることはどんなことなのだろうか。「セリフを丸暗記して、それを音として出すというのは、たぶん誰でも受験勉強のようにできると思うんです。でも、そこに血を流してあげるというのは、すごく大事な作業かなと」と明かした濱田さん。

 「そのためには台本を見て、濱田岳が心を痛める必要があるし、楽しい話であれば、濱田岳が楽しんでからじゃないと、そこに血を流してあげることはできないのかなと思うんです。なので、今回の東堂は非常に苦しい。僕がつらくなればなるほど東堂に血が流れていくと信じてやっています」と力を込めた。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事