来週のちむどんどん:第11週「ポークとたまごと男と女」 二ツ橋が不在で店は大混乱 選ばれた「シェフ代行」は

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第11週の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第11週の一場面 (C)NHK

 女優の黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、6月20日から第11週「ポークとたまごと男と女」に入る。

 暢子(黒島さん)は、房子(原田美枝子さん)のレストラン「アッラ・フォンターナ」でシェフの二ツ橋(高嶋政伸さん)に見守られながら修業を続け、厨房(ちゅうぼう)の花形「ストーブ前」をこなせるまでに成長していた。そんなある日、二ツ橋が大けがをして入院するという大事件が起こる。

 二ツ橋を失った厨房は大混乱。退院までの1カ月、厨房の司令塔・シェフの役割を誰が代わりに担うのか。房子が二ツ橋と相談して選んだ「シェフ代行」は……。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事