柳俊太郎:「弱虫ペダル」永瀬廉と再共演 先輩から同級生に 念願の戦国武将役で「テンション上がりました!」

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」に出演する柳俊太郎さん=読売テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」に出演する柳俊太郎さん=読売テレビ提供

 俳優の柳俊太郎さんが、7月期の連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが6月24日、明らかになった。本作は人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが主演で、2人は2020年に公開された映画「弱虫ペダル」で共演。永瀬さんが主人公の小野田坂道、柳さんは坂道の先輩・巻島裕介を演じた。

 ドラマは、「LIAR GAME」などの甲斐谷忍さんのマンガ「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社)が原作。2122年を舞台に、戦国武将のクローン高校生たちが「学園の天下統一」を目指していく物語。今作では、永瀬さんが主人公の織田信長、柳さんが竹中重治に扮(ふん)し、クラスメート役を務める。

 柳さんは「ずっと戦国時代の武将役をやりたい気持ちがあったのでオファーを受けた時にはとてもテンションが上がりました!」とコメント。「台本や原作を読んでみたら自分が予想していた武将ものとはちょっと違っていて、いい意味で裏切られました(笑い)! 竹中重治は史実でも実像が不明瞭なミステリアスな人物なので、個性豊かなクラスメートの中でも引っ張られずに竹中らしい一味違う存在感を出せていけたらなと思います!」と話している。

 「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」は7月24日スタート。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事