佐久間由衣:役作りで前髪バッサリ 自ら提案で“オン眉”に ドラマ「初恋の悪魔」

役作りで前髪をバッサリ切った佐久間由衣さん=日本テレビ提供
1 / 2
役作りで前髪をバッサリ切った佐久間由衣さん=日本テレビ提供

 俳優の林遣都さんと仲野太賀さんがダブル主演を務め、7月16日にスタートするドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系、土曜午後10時)で新人刑事・服部渚を演じる佐久間由衣さん。佐久間さんが前髪をバッサリと切った“オン眉”姿の役写真が6月25日、公開された。

 佐久間さんが演じる渚は、事件に真摯(しんし)に向き合う、一生懸命で真面目な刑事。実直な姿勢が旧態依然な刑事課で受け入れられず、邪魔者扱いされることも。会計課の小鳥琉夏(柄本佑さん)が渚に思いを寄せる展開もあり、重要な役どころとなる。

 佐久間さんは「髪型については、台本を読ませていただいて、前髪が短い髪型がパッと思い浮かんで、髪を切らせてもらえないか監督に相談させていただきました。監督からのOKをいただけたので、数回に分けて調整しながら美容室で徐々に髪の毛を切ることになりました」と自らの提案だったことを明かした。

 ドラマは「東京ラブストーリー」「Mother」を手がけた脚本家、坂元裕二さんのオリジナル作品。警察署でそれぞれ別の部署に勤める訳ありの4人が難事件を解明する姿を描く。やがて、4人の間には友情が芽生え、恋模様も描かれる。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事