Hey! Say! JUMP中島裕翔:「純愛ディソナンス」主演に“各方面”から重圧 吉川愛は信頼語る「現場まとまる」

ドラマ「純愛ディソナンス」の制作発表会見に出席した中島裕翔さん(左)、吉川愛さん
1 / 4
ドラマ「純愛ディソナンス」の制作発表会見に出席した中島裕翔さん(左)、吉川愛さん

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんと女優の吉川愛さんが6月30日、東京都内で行われた、7月14日にスタートする連続ドラマ「純愛ディソナンス」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に出席した。主演を務める中島さんは、「プレッシャーはありますよ! いろんな方面から……(笑い)」と緊張も感じながら撮影を進めていることを明かした。

 本作で初の音楽教師役を演じる中島さんは「自分がやったことのない役にチャレンジできる機会をいただいているので、期待に応えて、ドラマをそれ以上のものにできるようにしたい。主演を意識するのではなくチーム一丸となってやっていきたい」と意気込んだ。

 中島さんとは初共演の吉川さんは「中島さんがいると現場もまとまりますし、盛り上げてもくれます。最初はクールな方だと思っていたのですが、たくさんお話もしてくださいますし、いろんな方とずっとお話しされています。楽しいです!」と座長への信頼を語った。

 中島さんは「吉川さんがいると現場がすごくにこやかになるといいますか。モニターチェックをしているときに、監督さんや音声さんたちも、思わず『可愛いね』と言ってますね」と語った。

 ドラマは、主人公の音楽教師・新田正樹(中島さん)と、ヒロインの女子生徒・和泉冴(吉川さん)のラブストーリーが軸。高校を舞台に青春、恋、サスペンスを描く第1部、それから5年後の大人の人間模様を描く第2部で構成される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事