純愛ディソナンス:“愛菜美”比嘉愛未&“路加”佐藤隆太に急展開! 「スピンオフ見たい」と話題に

連続ドラマ「純愛ディソナンス」最終話の一場面(C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「純愛ディソナンス」最終話の一場面(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが主演する連続ドラマ「純愛ディソナンス」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終話が、9月22日に放送された。新田愛菜美(比嘉愛未さん)と路加雄介(佐藤隆太さん)の関係が急展開し、視聴者は盛り上がった。

 「コアスパーク」社の顧客情報流出を受けて代表を辞任し、マスコミに追われていた路加。しばらくの間、愛菜美を頼って家に泊めてもらっていたが、ついに出て行くことを決め、愛菜美に「けじめがついたら連絡して」と告げる。

 「けじめって?」と問いかける愛菜美に、路加は「俺、あんたが離婚届出せるまで待つから。あんたのこと待ってるから」と言い残して立ち去る。すると、愛菜美は路加の腕をつかんで、「とっくに出したわよ。そんなのもう出したから」と引き留める。路加は愛菜美を抱きしめ、「なんで早く言わないんだよ。そんな大事なこと」とほほ笑んで……と展開した。

 SNSでは「おめでとう!」「キュンとした!」「幸せになってな……」といった声が上がり、「路加と愛菜美の恋もっと見たかったよ~」「この2人のスピンオフ見たい」「路加と愛菜美のスピンオフドラマ待ってます!」と話題になった。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事