ユニコーンに乗って:“小鳥”西島秀俊が「癒やされる」と話題に 黒いタートルネック&メガネで「ジョブス小鳥最高でした」の声も

連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する俳優の西島秀俊さん (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する俳優の西島秀俊さん (C)TBS

 女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)第1話が7月5日、放送された。中年サラリーマンの小鳥智志(西島秀俊さん)について、視聴者からは「西島秀俊が可愛すぎた」「西島さんの笑顔に癒される」などの反響があった。

 脚本は「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)などの大北はるかさんのオリジナル。自ら起業した教育系企業「ドリームポニー」のCEOを26歳で務める佐奈(永野さん)の元に、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なる小鳥が転職してきたことで、佐奈の仕事や恋の環境が一変して……という物語。

 第1話では、教育系アプリを手掛ける「ドリームポニー」のCEO・佐奈は、3年前に起業したが、売上・技術共に行き詰まって焦っていた。佐奈を心配する共同創設者の須崎功(杉野遥亮さん)は、即戦力となる人材の補充を提案。早速、ネットで求人募集すると、面接にはおじさんサラリーマンの小鳥智志がやって来て……と展開した。

 終盤では、小鳥が、写真撮影のために黒いタートルネックにメガネをかけた姿で登場した。青山テルマさん演じるエンジニアの夏井が「ジョブズ小鳥、マジ受ける」と笑う展開で、SNSでは「ジョブス小鳥w」「ジョブス小鳥最高でした」「ジョブズ小鳥な西島秀俊さんが可愛すぎた」といった声が上がった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ユニコーンに乗って」が世界トレンド1位となるなど、盛り上がりを見せた。生き生きとした表情で、バードウォッチングを楽しむ小鳥の姿も描かれ、「西島秀俊さんの笑顔見るとほんわかする」「西島さんがイケオジすぎる」「小鳥さんかわいい」などのコメントが並んでいた。

テレビ 最新記事