Snow Man目黒蓮:次期「舞いあがれ!」で朝ドラ初出演 山崎紘菜、醍醐虎汰朗ら航空学校の仲間キャスト発表

2022年度後期のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演する目黒蓮さん
1 / 5
2022年度後期のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演する目黒蓮さん

 人気グループ「Snow Man」の目黒蓮さんが、女優の福原遥さん主演で今年秋から放送の2022年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」に出演することが7月19日、明らかになった。ヒロイン・舞(福原さん)と航空学校で出会う柏木弘明を演じる。

 そのほか矢野倫子役で山崎紘菜さん、中澤真一役で濱正悟さん、吉田大誠役で醍醐虎汰朗さん、水島祐樹役で佐野弘樹さんの出演も発表された。5人とも朝ドラ初出演となる。

 目黒さんが演じる柏木弘明は、国際線のパイロットの父と、元キャビンアテンダント(CA)の母の航空一家で育ったエリート。完璧を目指す努力家でプライドが高く、弱みを見せないが、舞と同じチームで訓練を続ける中で、次第に変化していく、という役どころ。

 目黒さんは「このたび朝ドラに出演させていただくことになり、いまだに夢の中にいるような気持ちです。脚本をいただいてからの数カ月は今までの僕とは違う見方で空を見上げることが増えました。僕が演じる役柄は普段の自分とは正反対の人物ですが、朝ドラの世界観に共演者の方々としっかりなじむように真っすぐ演じさせていただきます。見てくださる方々に、少しでも楽しみになるような心舞いあがる朝をお届けできればいいなと思います」とコメントを寄せている。

 制作統括の熊野律時チーフプロデューサーは、「ヒロイン・舞がパイロットになるために入る航空学校。そこでともに訓練に励む仲間たちを、フレッシュで魅力的なキャストのみなさんに演じていただけることになりました! パイロットになるという夢は同じでも、それぞれ個性の強い若者たちが、ケンカしたり、励まし合ったりしながら、厳しい訓練を乗り越えていきます。大空へと飛び出す舞と熱い絆で結ばれていく仲間たちとの青春ストーリーにご期待ください!」と語っている。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島を舞台とする作品になる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画