量産型リコ:第5話「リコ、レディ・ゴー!」 改造しなきゃ勝てない? 大人を子供に戻し、夢中にさせる“ミニ四駆”回

「木ドラ24『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』」第5話のワンシーン (C)「量産型リコ」製作委員会
1 / 12
「木ドラ24『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』」第5話のワンシーン (C)「量産型リコ」製作委員会

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さん主演の連続ドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」(テレビ東京系、木曜深夜0時半)第5話が7月28日深夜に放送される。同話の副題は「リコ、レディ・ゴー!」で、ミニ四駆が登場。予告には、璃子(与田さん)が所属するイベント企画会社「FUNFUN CREATE」1部のエース・大石(中島歩さん)による「改造しなきゃ、勝てないから」、模型店店主の矢島(田中要次さん)による「ミニ四駆は大人を子供に戻し夢中にさせる」といったせりふも収められている。

 第5話では、会社内でファミリーデーのイベントを実施することになり、3部の仕切りを命じられた璃子。しかし、イベント全体を仕切る大石が納得する企画を考えられずにいた。そんな中、真司(望月歩さん)の机の下にあったプラモデルで盛り上がっていたところを社長に見られ、あるプラモデルを使用したイベントをやる流れに。

 準備をする璃子たちは、イベント前日にリハーサルを兼ねて前夜祭をする……。

 ドラマは、「深夜ドラマ×プラモデル」がテーマ。イベント企画会社で働く、ごく普通の“量産型”の主人公・小向璃子が、仕事、プライベートについて自問自答しながら、プラモデルとの出会いを通じて成長する姿を描く。人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)などを展開するバンダイスピリッツが制作に協力し、各話に実在のプラモデルが登場する。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画