赤いナースコール:まさかの“あな番”ネタが登場! 「あなたの番です」語る“西垣”浅田美代子が話題に

連続ドラマ「赤いナースコール」第6話の一場面(C)「赤いナースコール」製作委員会
1 / 1
連続ドラマ「赤いナースコール」第6話の一場面(C)「赤いナースコール」製作委員会

 人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さんが主演を務める連続ドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)の第6話が8月15日に放送され、2019年の連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の話題が登場。視聴者は「まさかのあな番ネタ(笑)」「こういう小ネタ大好き!」と盛り上がりを見せた。

 第6話では、三森アリサ(福本莉子さん)が、春野翔太朗(佐藤さん)に会いに行った朝、老婆が二人の前に現れて、鬼の形相で何かを告げようとする。すると突然トラックが老婆に向かって突っ込んできて、老婆は命を落とす……。

 その後、老婆について、病室で翔太朗らが話をする展開に。西垣小百合(浅田美代子さん)が、「あの私、『あなたの番です』っていうミステリードラマを見ているときも思ったんですけれども。『あなたの番です』って、マンションの住人が交換殺人を計画して次々に殺されていくって話で……」と切り出すと、「普通、そんな近くで殺人事件が起きたら、マンションでも病院でも、そこ出ていきません?」と、“あな番”を引き合いに話す様子が描かれた。

 「あなたの番です」は、秋元康さんが企画・原案を手がけた連続ドラマ。今作の企画・原作も秋元さんが担当していることから、SNSでは「さすが秋元さん作品。あな番の名前登場!」「あな番他局だよねw」「あなたの番です!w テレ東だからできるのかな? こういうのうれしい!」「西垣、あな番を語るw」といった声が上がっていた。

テレビ 最新記事