監察医 朝顔:笑顔いっぱいの“家族写真”公開 “里子”石田ひかりの故郷・陸前高田市で撮影

陸前高田市で撮影を行った(左から)時任三郎さん、上野樹里さん、加藤柚凪ちゃん、中村千歳ちゃん、風間俊介さん(C)フジテレビ
1 / 1
陸前高田市で撮影を行った(左から)時任三郎さん、上野樹里さん、加藤柚凪ちゃん、中村千歳ちゃん、風間俊介さん(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さんが主演を務める人気ドラマ「監察医 朝顔」シリーズの新作スペシャルドラマが9月26日午後9時から、フジテレビ系で放送される。上野さん、時任三郎さん、風間俊介さん、子役の加藤柚凪ちゃん、中村千歳ちゃんの“家族写真”が8月24日、公開された。

 原作は、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんの同名マンガ。設定をアレンジし、東日本大震災で母・里子(石田ひかりさん)が行方不明となった法医学者の朝顔(上野さん)と、万木家の心の成長を描くヒューマンドラマ。2019年7~9月に第1シーズン、2020年11月~2021年3月に第2シーズンが放送された。

 新作「監察医 朝顔2022スペシャル」は、第2シーズン最終話から1年半後の夏が舞台。朝顔には長女・つぐみ(柚凪ちゃん)に続いて次女・里美(千歳ちゃん)が生まれ、育児や父・平(時任さん)の認知症に悩み、ある決断をする。

 「監察医 朝顔」は第1シーズンから、東北各地で撮影を行い、新作は岩手県陸前高田市で撮影を行った。里子の故郷という設定の陸前高田市を、今回初めて朝顔一家全員で訪れた。公開された笑顔いっぱいの“家族写真”は、三陸鉄道の駅のホームで撮影された。

 また、スペシャルドラマ放送を記念し、8月25日午後0時半から第1シーズンと第2シーズンを合わせた全32話が、見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」と動画配信サービス「FOD(エフオーディー)」で順次無料配信される。

 上野さんは「今回、物語の中で七夕まつりが登場するので撮影もしながら、有名な山車(だし)を実際に見ることができるので楽しみにしていました。3年ぶりの開催なので、活気あふれる七夕まつりになるといいなぁと願いながら参加しました」と陸前高田市での撮影を振り返った。

テレビ 最新記事