福原遥:サウスポーの投球姿を公開 甲子園でファーストピッチ「夢のような時間」

9月2日のプロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーに登場した福原遥さん
1 / 4
9月2日のプロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーに登場した福原遥さん

 女優の福原遥さんが9月5日、ブログと自身のインスタグラムを更新。2日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われたプロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーで、サウスポー(左投げ)で投球した姿や、笑顔のショットを公開した。

 福原さんは「神聖なマウンドに立たせていただき、すごく緊張しましたが、とてもすてきな経験をさせていただけて、夢のような時間を過ごさせていただきました!」「この感動はずっと忘れません」とコメントを添えている。

 10月3日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合ほか)でヒロインを演じる福原さんは、背番号「10.3」が入ったユニホーム姿で登場。「甲子園」「舞いあがれ!」「放送開始10/3」などのハッシュタグを添え、次期朝ドラをアピールした。

 投球直後には、「ボールの方向はずれずに真ん中に投げられたのでうれしかったです。本当はワンバウンドしないようにと思ったんですが、してしまったので点数をつけるなら85点です」と話していた。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台となる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事