船越英一郎:「クロサギ」で黒島結菜の父親役 「これまで演じる機会がなかった」お人よしに

連続ドラマ「クロサギ」に出演する船越英一郎さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「クロサギ」に出演する船越英一郎さん(C)TBS

 俳優の船越英一郎さんが、10月期の連続ドラマ「クロサギ」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが9月7日、明らかになった。ヒロイン・吉川氷柱(つらら、黒島結菜さん)の父で、詐欺被害に遭う吉川辰樹を演じる。

 辰樹はお人よしで家族思いだが、その性格につけ込まれて詐欺のターゲットになってしまう。詐欺師をだます詐欺師“クロサギ”の主人公・黒崎高志郎(平野紫耀さん)は、辰樹をだました相手を追い、吉川家も訪ねる。辰樹と向き合う中で、黒崎の壮絶な過去も明らかになっていく。

 「クロサギ」は、黒丸さん原作、夏原武さん原案の人気マンガシリーズ。詐欺によって家族を失った黒崎が、復讐(ふくしゅう)のため“クロサギ”として詐欺師に立ち向かう。2006年に山下智久さん主演で連続ドラマ化。2008年には映画化もされた。

 今回は、人気グループ「King & Prince」の平野さん主演で新たにドラマ化。2022年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺を描く。原作完結前の前作にはなかった、黒崎の家族を奪った最大の宿敵との直接対決も盛り込まれる。

 ◇船越英一郎さんのコメント

 名作「クロサギ」の新たな世界へのお誘いに胸が躍りました。しかも、全幅の信頼を寄せる脚本家が創造したヒロインの父親は、これまでのキャリアの中で演じる機会がなかった人物像。家族思いで、愚直なまでに真面目に人生を刻んできたお人よし。そんな男に楽しく挑ませていただいております。今後、このスリリングで濃密な人間ドラマに、そして黒崎にどのように関わっていくのか期待は膨らむばかりです。

テレビ 最新記事