家庭教師のトラコ:最終話視聴率4.7% “トラコ”橋本愛が最後の授業

 女優の橋本愛さん主演の連続ドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の最終話(第10話)が9月21日に放送され、平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯4.7%、個人2.6%だった。

 最終話では、謎の家庭教師・根津寅子(通称トラコ、橋本さん)は、担当する子供3人が突然「受験をやめたい」と気が変わったことに大慌て。受験を目前に控え悩む親子に、トラコが最後の授業を行って……という展開だった。

 「家政婦のミタ」「35歳の少女」などの話題作を生み出した脚本家の遊川和彦さんとプロデューサーの大平太さんが再びタッグを組んだホームドラマ。それぞれ問題を抱えた3家庭をトラコが救う物語だ。

テレビ 最新記事