舞いあがれ!:朝ドラブレーク候補ずらり 現役坂道、特撮出身、東宝シンデレラ…注目の“初出演組”

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で望月久留美を演じる「乃木坂46」の山下美月さん (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で望月久留美を演じる「乃木坂46」の山下美月さん (C)NHK

 放送も残すところあと1週となった黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」。同作に代わって10月3日からスタートするのが、福原遥さんが主演を務める107作目の朝ドラ「舞いあがれ!」だ。ヒロインの岩倉舞を演じる福原さんをはじめ、「朝ドラ初出演」となるキャストが多数登場するのも特徴。フレッシュな陣容となる「舞いあがれ!」で、特に注目を集めそうな“朝ドラブレーク候補”を、ここでは紹介したいと思う。

 ◇“推し”が朝ドラに 異例の大抜てきの山下美月

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。同局の土曜ドラマとして2020年1月に放送された「心の傷を癒すということ」などで知られる桑原亮子さんのオリジナルで、共同脚本として、嶋田うれ葉さん、佃良太さんもチームに加わる。

 タイトルには「ヒロインがどんな向かい風も全身で受け止めて、さらに高く舞いあがる」という思いが込められている。最後に感嘆符(!)が付くのは朝ドラでは第53作「走らんか!」(1995年度後期)以来。

 今作で朝ドラ初出演を果たすのは、高橋克典さん、永作博美さん、横山裕さん、赤楚衛二さん、山下美月さん、くわばたりえさん、又吉直樹さん、哀川翔さん、鈴木浩介さん、長濱ねるさん、高杉真宙さん、足立英さん、目黒蓮さん、山崎紘菜さん、濱正悟さん、醍醐虎汰朗さん、佐野弘樹さん、そして9月20日に発表されたばかりの吉川晃司さんだ。

 この中でひときわ目を引くのが、山下さんだ。アイドルグループ「乃木坂46」の人気メンバーの一人で、ヒロインの幼なじみ・望月久留美を演じる。“坂道シリーズ”と呼ばれる「乃木坂46」「櫻坂46」「日向坂46」の現役メンバーが、朝ドラに出演するのは、山下さんが初。「舞いあがれ!」の朝ドラ“初出演組”には、元「欅坂46」の長濱さんも名を連ねているが、今回の異例の大抜てきに対して、すでに「放送開始が待ちきれないです」「推しが朝ドラ出演まぢヤバい!!」「『舞いあがれ!』楽しみすぎる」といった声が寄せられている。

 ◇竹内涼真、吉沢亮らに続く可能性秘めた赤楚衛二

 山下さんと並ぶ、もう一人のヒロインの幼なじみ・梅津貴司に扮(ふん)する赤楚さんも注目したい朝ドラ“初出演組”。後に映画化もされる2020年10月期の連続ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」(テレビ東京)以降、活躍が目覚ましい赤楚さんだが、それより前の代表作といえば、2017~18年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダービルド」にほかならず、赤楚さんが演じた仮面ライダークローズ/万丈龍我は、特撮ファンからは今も人気を集めている。

 近年、朝ドラでは「仮面ライダー」出身者の活躍が度々、取りざたされ、福士蒼汰さん、竹内涼真さん、磯村勇斗さん、吉沢亮さんらが、お茶の間での知名度を大きく上げた。いずれもヒロインの幼なじみや恋人役での登場で、赤楚さんが彼らに続く可能性は十分。ちなみに、「舞いあがれ!」のヒロイン・舞が大学で出会う、人力飛行機サークルの天才・刈谷博文役で、朝ドラ初出演を果たす高杉さんも、2013~2014年に放送された「仮面ライダー鎧武/ガイム」で仮面ライダー龍玄/呉島光実を演じたことで知られる。

 さらに、赤楚さんと同時期にもう一つの人気特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018~19年)でルパンブルー/宵町透真を演じていた濱さんも、「舞いあがれ!」で朝ドラ初出演。「舞が航空学校で出会う人々」のうちの一人で、妻子持ちの中澤真一役で登場する。NHKのドラマファンの中には、今年1~3月に放送された「恋せぬふたり」のうざキャラ“カズくん”としても記憶している人も多く、「舞いあがれ!」での演技にも期待したい。

 ◇浜辺美波、上白石姉妹と同期の“シンデレラ”山崎紘菜

 「舞が航空学校で出会う人々」はブレーク候補の宝庫で、濱さんのほか、目黒さん、山崎さん、醍醐さん、佐野さんはいずれも今回が朝ドラ初出演。「おかえりモネ」に出演していた「King & Prince」の永瀬廉さん、「カムカムエヴリバディ」に出演していた「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんに“続く”という意味では、普段は「Snow Man」のメンバーとして活躍する目黒さんが“筆頭候補”になりそうだが、ここではあえて山崎さんの名前を挙げておきたい。

 デビューのきっかけは、今をときめく浜辺美波さん、上白石萌音さん&萌歌さん姉妹と同じく2011年に開催された第7回「東宝シンデレラ」オーディション。同オーディションで審査員特別賞を受賞し、芸能界入りした山崎さんは、171センチの高身長を生かして、女性ファッション誌の専属モデルを務めるなど、浜辺さんや上白石姉妹とは異なる個性を発揮してきた。

 「舞いあがれ!」で演じる矢野倫子は、女性機長を目指す、おしゃれ好きの帰国子女。舞の航空学校の寮で同室になるといい、持ち前の“クールビューティー”ぶりで、例えば「ひよっこ」のときのシシド・カフカさんのように、朝ドラの世界に新風を吹き込んでくれるのではないだろうか。

テレビ 最新記事