舞いあがれ!:大学生の“悠人”横山裕に「奇跡の41歳」「違和感ない」 こじらせ展開に期待の声も

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で岩倉悠人を演じている横山裕さん(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で岩倉悠人を演じている横山裕さん(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第17回が10月25日に放送された。同回の放送の最後に、舞(福原さん)の兄・悠人(横山裕さん)が登場し、視聴者から「波乱の予感!」「実家より先にうめづに登場とは!」といったコメントが寄せられている。

 悠人は、地元の名門中学・高校を卒業し、無事に東大へ入学。就職活動中のはずだったが、めぐみ(永作博美さん)は「いつ(電話を)かけても留守や。大丈夫かな、ちゃんと就職活動してんねやろうか」と不安そうな顔を見せていた。

 同回では、舞が久留美(山下美月さん)と貴司(赤楚衛二さん)とお好み焼き屋「うめづ」で食事をしているところにサングラスをかけた悠人が現れた。悠人が「舞か。久しぶりやな」と言うと、舞は「お兄ちゃん……」と突然大阪に戻ってきた兄に驚いた様子だった。

 SNSでは「朝ドラの兄は、ちょっとこじらせてるのが多いから期待大です」「ガリ勉から都会かぶれの兄貴に(笑い)」「こじらせてるオーラが醸し出てる!」と今後の展開に期待の声が上がった。

 また、41歳で大学生を演じている横山さんに対して「横山さん、全く違和感ない!」「実年齢41歳ってうそですよね〜」「20代役でもまったく違和感ない! お肌きれい!」「奇跡の41歳」というコメントも集まっている。

テレビ 最新記事