Sister:第3話 “沙帆”瀧本美織、記憶障害はうそ!? 退院日にある提案

女優の山本舞香さん、瀧本美織さんダブル主演の連続ドラマ「Sister」第3話の一場面=読売テレビ提供
1 / 8
女優の山本舞香さん、瀧本美織さんダブル主演の連続ドラマ「Sister」第3話の一場面=読売テレビ提供

 女優の山本舞香さんと瀧本美織さんダブル主演の連続ドラマ「Sister(シスター)」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜深夜)第3話が11月3日深夜0時4分に放送される。

 初恋の相手で、姉・三好沙帆(瀧本さん)の婚約者、麻倉陽佑(溝端淳平さん)に本当の気持ちを伝えた三好凪沙(山本さん)。凪沙と陽佑の関係を知り激高した沙帆だが、交通
事故で陽佑以外の記憶を失う。

 だが、実は記憶障害はうそだった。事故も、沙帆に頼まれた羽瀬昊汰(佐藤大樹さん)の仕業。

 退院日。沙帆は陽佑、凪沙と3人で暮らしたいと言い始め……?

 原作はマンガアプリ「マンガボックス」で連載された、あやぱんさん作、蜆(しじみ)ツバサさん画の同名マンガ。妹の初恋の人が、再会した姉の婚約者になっていて……というラブサスペンス。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事