注目ドラマ紹介:「invert 城塚翡翠 倒叙集」 “翡翠”清原果耶が主人公の新ドラマ 小芝風花と難事件に挑む

女優の清原果耶さんが主演の連続ドラマ「invert 城塚翡翠 倒叙集」第1話の一場面=日本テレビ提供
1 / 5
女優の清原果耶さんが主演の連続ドラマ「invert 城塚翡翠 倒叙集」第1話の一場面=日本テレビ提供

 女優の清原果耶さんが主演の連続ドラマ「invert(インヴァート) 城塚翡翠(じょうづか・ひすい) 倒叙集(とうじょしゅう)」が11月20日に始まる。主人公は、13日が最終回だった「霊媒探偵・城塚翡翠」と同じで、“霊が見える”城塚翡翠(清原さん)。小芝風花さん演じるパートナーの千和崎真と共に難事件を解決していく。invertは反転させること。倒叙は犯人視点に立つ記述法などを指す。同一主人公が逆視点のドラマでも活躍する異例の展開だ。

 原作は相沢沙呼さんの同名人気小説と「invert II 覗(のぞ)き窓(ファインダー)の死角」(共に講談社)。

 第1話は……IT関連会社社長・吉田直政(長田成哉さん)を社員の狛木繁人(伊藤淳史さん)が殺害。狛木は巧みに証拠を隠滅して、鐘場警部補(及川光博さん)らは事故死と見なす。

 数日後、城塚翡翠が狛木のマンションの隣室に引っ越して来る。狛木の犯行を立証するため、距離を縮める翡翠だが、狛木には完璧なアリバイが! 翡翠とパートナー・千和崎真は決定的な証拠をつかめるのか?

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事