舞いあがれ!:“倫子”山崎紘菜に「由良先輩に続く姉御肌」の声 「いい関係になりそう」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第37回が11月22日に放送された。同回では、山崎紘菜さん演じる航空学校のメンバー・矢野倫子が初登場。視聴者からは「由良先輩(吉谷彩子さん)に続く姉御肌」など、今後への期待の声が寄せられている。

 倫子は、帰国子女でおしゃれやメークが大好き。商社で働いていたが、男性が優先される職場で悔しい思いを重ね、思い切ってパイロットになることを決意。女性機長となることを目指す。

 倫子と寮で同室になった舞(福原さん)は、倫子が夜な夜なおしゃれして部屋を出て行くのを気にかけ、後をつけることに。すると、先輩男性の部屋に入っていく倫子に舞は目を見開いて驚いた。

 後日、またも倫子をつけていった舞は、彼女に見つかってしまう。倫子は「ひょっとして男子の部屋に遊びに行ってるって思ってるわけ? 勉強しに行ってただけ。勉強できない人とやっても成績上がらないでしょ」と告げる。

 2人の間に気まずい時間が流れると、倫子は「ごめん。言い過ぎた」と謝りつつも「あなた、もっと要領よくやっていかないとやっていけないわよ」と厳しい言葉を投げかけた。「ほんまですね」と落ち込む舞に、倫子は「一緒に行く? 苦戦してるんでしょ。先輩に聞いた方が早いから」と誘う優しさも見せた。

 その後、食堂でカレーを食べていた舞が「倫子さん」と呼び、倫子も笑顔を見せるなど、2人の関係が一歩前進したシーンが描かれた。

 SNSでは「良かった。舞ちゃんを誘ってくれて。いい関係になりそう」「倫子さんがいい人で良かった」「キリッとしててクールでいいね。ふわっした舞ちゃんといい対比」といった感想が並んでいる。

テレビ 最新記事