舞いあがれ!:「教官に負けたくない」舞が着陸成功も複雑な表情 視聴者は心配「いつもの舞ちゃんはどこに……」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第49回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第49回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第49回が12月8日に放送された。同回では、初のソロフライト訓練がスタート。舞(福原さん)が苦手な着陸の練習に励む様子が描かれた。

 ソロフライト訓練が始まるも、舞はセンターラインに着陸できず、大河内教官(吉川晃司さん)に「教官に負けたくないんです」と着陸の特訓を志願する。

 そして、舞は大河内とマンツーマンで着陸の練習に取り組む。なかなかセンターラインへの着陸ができなかったが、なんとか成功。しかし、舞の表情は晴れやかなものではなかった。

 自室で倫子(山崎紘菜さん)から着陸の成功を祝福された舞だったが、訓練の無理がたたって熱を出してしまう……というシーンでこの日の放送が終わった。

 SNSでは「舞ちゃん、やったね」「努力の成果実ったね」と舞の着陸成功を祝う声が寄せられている。一方で「敵は、大河内教官ちゃうよ〜」「飛ぶことを楽しんでいた舞ちゃんは今はいないですね」「いつもの舞ちゃんはどこに……」といったコメントも集まっている。

テレビ 最新記事