忍者に結婚は難しい:第4話 互いを怪しむ“蛍”菜々緒&“悟郎”鈴木伸之 “音無”勝地涼は失踪!?

連続ドラマ「忍者に結婚は難しい」第4話の一場面(C)フジテレビ
1 / 7
連続ドラマ「忍者に結婚は難しい」第4話の一場面(C)フジテレビ

 菜々緒さん主演の連続ドラマ「忍者に結婚は難しい」(フジテレビ系、木曜午後10時)第4話が1月26日に放送される。

 甲賀忍者の草刈蛍(菜々緖さん)はイベント会場を狙ったテロを阻止する任務で、仕掛けられた爆弾の爆発直前、夫悟郎(鈴木伸之さん)が自分をかばってくれたのを不審に思う。悟郎は爆弾の存在を知っていたのでは?と。

 伊賀忍者の悟郎は、蛍のカバンから爆弾の場所が記された地図を発見。蛍がテロに関わっているのではと疑っていた。2人共、さりげなく相手から情報を引き出そうとする。

 ある日、郵便局に出勤した悟郎は、局長で伊賀忍者の熊沢治(六角慎司さん)から、伊賀忍者の音無祐樹(勝地涼さん)が本部の呼び出しを無視し、姿を消したと知らされる。伊賀の本部は、甲賀に爆弾の事を教えた内通者は音無と考えていて……。

 原作は「ルパンの娘」シリーズの横関大さんの同名小説(講談社)。互いの正体を知らずに結婚したライバル関係の忍者夫婦が、それぞれの特殊任務遂行に奮闘するラブコメディー。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事