石川さゆり:90歳の母、転倒で手を骨折 現在はリハビリに励む 「徹子の部屋」で

6月17日放送の「徹子の部屋」に出演する石川さゆりさん=テレビ朝日提供
1 / 3
6月17日放送の「徹子の部屋」に出演する石川さゆりさん=テレビ朝日提供

 歌手の石川さゆりさんが、6月17日午後1時放送の黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。

ウナギノボリ

 今年で歌手生活52年目の石川さん。90歳の母は昨年転んで手を骨折してしまい、料理や入浴もままならず落ち込んでしまったという。骨折は治り、現在はリハビリに取り組んでいる。食事や美容院に連れ出したり、買い物の相談をしたりと、少しでも気が晴れることをしてあげたいと思う日々だと話す。

 ここ数年、娘と取り組んだのが貸し農園での野菜作り。スイカや落花生、自宅の庭で育てたシイタケなどを紹介する。

 「能登半島」というヒット曲を持つ石川さんは、昨年12月にも石川県の和倉温泉でコンサートをしたばかり。1月に発生した「令和6年能登半島地震」には、とてもショックを受けたが少しでも支援ができたらと語る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画