MANTANWEB(まんたんウェブ)

青木志貴の魔王式随想:「声優になっていますか?」

アニメ コラム
「ミュージカル 閃の軌跡」に出演する青木さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる新人声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 皆さん、あけましておめでとうございます! 2017年になりましたねー! 皆さんはどのようにお正月を過ごされましたか!? ボクは年明けからすぐにミュージカル「閃の軌跡」のけいこで、珍しくあわただしいお正月を過ごしました。ゆっくりのんびり過ごすお正月も大好きですが、けいこやお仕事で忙しいお正月も、たまには良いですね!

 さてそんなわけで2017年が始まりましたが、早速うれしいご報告があります。このコラムを始めたとき、今後の目標について「アニメのレギュラーのお仕事がしたい」と書いていたと思います。

 なんと、とてもうれしいことに…早速アニメのお仕事が決まりました! 連載開始当初はアニメのレギュラーなんてまだまだ難しいだろうな……と思っていたのですが、ありがたいご縁とチャンスのお陰で、アニメで初めて役付きのお仕事をいただきました! まだまだスタートラインに立ったばかり、なのですが…本当にうれしいです!

 そして更に個人的にうれしいのが、ずっと言い続けていた念願の男の子役だということです。

 最近特によく聞かれるのが、「昔から声優になりたかったの?」という質問。ボク自身明確にいつから"声優"という職業を認識していたのか、そして声優になりたい!と夢見ていたのかはっきりとは覚えていないのですが、数年前ボクの元に届いた、小学生の頃埋めたタイムカプセルの中身。その中に将来のボクへの手紙があったんですね。

 そしてその手紙の内容は、「声優になっていますか?」といったものでした。この手紙にはボク自身とても驚いてしまって……。こんな小さい頃から“声優”という職業にあこがれていたんだなあと。保育園の頃から、歌手や俳優、マンガ家といった職業に憧れていた記憶ははっきりと残っていたのですが、声優をはっきりと志し始めたのは高校卒業後くらいからだと思っていたので、本当にびっくりしました。

 学校の演劇発表会なんかでは絶対に主役(もしくは悪役のボス的な役)に立候補したり、友達とマンガを持ち寄って担当キャラクターを決めてマンガの読み合わせをしてみたり……。とにかく昔から演じるということが好きで興味はあって、それがずっと今まで変わらない自分に少し感動もしました(笑い)。

 そんな中で、「演じることが好きなら別に声優にこだわる必要はないんじゃない?」ともよく言われるのですが、「役者」ではなくて「声優」だった理由が、先ほど書いた「男の子役」に繋がるんです。

 元々お芝居が好きなので、事務所に入る前から舞台のお仕事もしていましたが、どうしても男性の役がやりたい、舞台やお話の中では男として生きてみたいと思っていても、なかなか男役を演じられる機会がありませんでした。仕方ないですよね。ボクは女ですから、役者の見た目がそのままキャラクターとして出てくる舞台ではなかなか女性が男性を演じるということが難しいのもわかっていました。

 でも、声優なら、自分の見た目や性別は関係なく、いろんな役になれると思ったんです。男性はもちろん、美少女から老婦人、モンスターや未知の生命体まで。「同じ人なのに、こんなにいろんな声が出せて、いろんな役になれるんだ……」とアニメを見て衝撃を受けたこと。声優なら、自分の男役がやりたいという夢もかなうと思ったんです。これは完全にボクのわがままで、なかなか理解されにくい夢かもしれませんが、その男役という夢が、2017年早々にかなったんです! 男の子としてこれからアニメの世界で生きていけるということが、とてもうれしいです。このチャンスをくださった皆様に本当に感謝です……!

 そして実は、1月はボクの誕生月でもあるんです(笑い)。といっても毎年ひとりで家で引きこもって過ごすことが多い誕生日なのですが……。東京の高校に通うために、15歳で一人で上京してきたのもちょうど1月で。誕生日を迎える頃、いつも上京するときのことを思い出してしんみりしてしまいます。

 それから、アイドルマスターシンデレラガールズのオーディション結果の連絡をいただいたのも、去年の今頃でした。当時例の如く年末から体調を崩してしまい、気管支炎で寝込んでいた頃だったのですが……(笑い)。誕生日の数日前の連絡で、「最高の誕生日プレゼントだ!!!!」と喜んだのを覚えています。

 15で上京して、初めて東京でひとりきりで過ごした1月。そしてうれしい連絡をもらった去年の1月。そしてそして、今年はうれしいご報告をさせてもらった1月。誕生月ということもあって、まだまだいろいろな思い出がある1月という月ですが、今年はミュージカル、閃の軌跡の公演中に誕生日を迎えました! いつもと違ってひとりきりじゃない誕生日だ~、と、なんだかちょっとそわそわしてしまいますが(笑い)。今年の1月も、そして来年もそのまた来年も、すてきな思い出の残る誕生月にできたらいいなあ!と思います。

 それでは皆様、2017年、今年も精いっぱい精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 ◇プロフィル

 あおき・しき=1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントと多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る