八木莉可子:16歳ポカリCM美少女が「チア☆ダン」出演 土屋太鳳の親友役で文化系女子に

テレビ
連続ドラマ「チア☆ダン」に出演が決まった八木莉可子さん(右)と主演の土屋太鳳さん (C)TBS

 「ポカリスエット」のCMキャラクターとしても知られるモデルで女優の八木莉可子さん(16)が、土屋太鳳さん主演で7月期にTBS系で放送される連続ドラマ「チア☆ダン」に出演することが24日、明らかになった。八木さんは、主人公の藤谷わかば(土屋さん)の親友で、イラストを描くのが好きな文化系女子の柳沢有紀を演じる。

 八木さんは2001年7月7日、滋賀県生まれの16歳。16年、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリに輝き、現在は広瀬すずさん、飯豊まりえさん、永野芽郁さんらとともにセブンティーンモデルとして活躍している。また女優としてドラマにも出演し、「ポカリスエット」や中古車情報サイト「グーネット」のCMではダンスも披露している。

 八木さんが今回演じる有紀は、チアダンスには全く興味がない文化系女子だが、親友を応援するため、得意のイラストを描いて協力するなど、わかばの心の支えとなる……という役どころ。土屋さんは初共演となる八木さんについて、「初日の撮影の合間に好きなお笑いの話をしてすぐに仲良くなれました。実年齢は離れていますが楽しく一緒に演じていきたいと思います!」とコメントを寄せている。

 八木さんは「出演が決まった時はすごくうれしかったのですが、正直ものすごく緊張したというのが本音で、迷惑をかけないかなとかいろいろ不安もあったのですが、初日の撮影を終えて出演者の皆さん、スタッフの皆さんがとても優しく接してくださり、とても安心しました」と明かしている。

 さらに「私が演じる有紀は、直接チアダンスに関わる役ではないのですが、土屋太鳳さん演じるわかばを近くで応援しているので、同じ気持ちでこの『チア☆ダン』を盛り上げていけたらと思っています!」と意気込んでいる。

 「チア☆ダン」は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すずさん主演で映画化し、昨年3月に公開された。映画は、県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬さん)が、サッカー部の孝介(新田真剣佑さん)を応援したいがためにチアダンス部へ入部。そこに待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希さん)のスパルタ指導で……というストーリー。

 ドラマは、映画から数年後が舞台。福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを抱くも、隣町の高校に進学した主人公が、ひょんなことからチアダンス部を設立し、「打倒JETS!」と「全米制覇!」というありえない夢に挑戦するというオリジナルストーリーが展開する。7月期にTBS系金曜ドラマ枠(毎週金曜午後10時)で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る