シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。:「Mr.ノーコンプライアンス」は佐藤二朗 清野菜名&横浜流星に指令を出す

テレビ
来年1月から放送される連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」に出演する佐藤二朗さん(左)と清野菜名さん=読売テレビ提供

 女優の清野菜名さんと俳優の横浜流星さんがダブル主演する、2020年1月期放送の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に、俳優の佐藤二朗さんが出演することが12月1日、明らかになった。佐藤さんは、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダこと川田レン(清野さん)と彼女を操る「飼育員さん」こと森島直輝(横浜さん)に指令を出す「Mr.ノーコンプライアンス」を演じる。清野さんと佐藤さんは、2018年10月期に同枠で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」で父娘を演じた。

 ドラマは、ミスパンダと飼育員さんの“最凶バディー”が、Mr.ノーコンプライアンスから依頼を受け、世の中のグレーな事件に白黒をつけるオリジナル作品。木曜プラチナイトドラマ(木曜午後11時59分)などを制作している読売テレビが制作する。

 ◇清野菜名さんのコメント

 佐藤二朗さんとは、日曜ドラマ「今日から俺は!!」では親子役で共演して以来、ドラマでは2回目になります。今回はなかなか会う機会がなさそうですが、どうにかドラマ上で会えたらうれしいなと思っています。そうしたら私も楽しさが増えるので、そういう脚本にしていただきたいです。お願いいたします!

 また、真面目なって言ったら、ちょっと言い方が悪いかもしれないですけれど、真面目に、真面目な役をやっている二朗さんを見られるのがすごく楽しみです。

 ◇佐藤二朗さんのコメント

 --役どころと、台本を読んだ印象は?

 主人公の森島直輝に指令を出す、謎の男「Mr.ノーコンプライアンス」役の佐藤二朗です。シロでもないクロでもないグレーな部分に突っ込むという、こんな攻めた内容を、地上波のテレビでやっていいのか、できるのかなっていうのが最初の印象です。

 --清野菜名さんとの共演に関して。

 清野菜名とは同じ愛知県出身で、「今日から俺は!!」という作品で、親子役を演じたんですが、役者のあかみたいなのがついてないと言いますか、感じさせないんです。「今日から俺は!!」の時、ひらがなの「な」が5文字「ななななな何を言っているの?」っていうセリフがあったんです。普通、俳優は「な」を律儀に5文字言わないと思うんです。でも清野はしっかりと5文字言うんです。「ななななな何を言っているの?」って。それが抜群に面白かったんです。狙っていない面白さといいますかね。非常にそういう意味で注目している女優さんなので、今回また絡めて非常にうれしいです。

 --視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。

 この日曜10時半という枠はオフェンシブな感じの作品が多いので、本当にそれにふさわしく、その中でもちょっとエッジが効いた作品になると思います。企画書を見たとき「これ本当に地上波でできるのかい!」って思ったくらい、地上波ぎりぎりのところをやろうとしている作品だと思いますので、その辺を見ていただけたらなと感じております。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る