トップナイフ:第7話 他人の顔を認識できない患者で原沙知絵がゲスト出演 桜田ひよりが病院に潜入…

テレビ
連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)第7話が2月22日に放送される。酔って階段から転落し後頭部を強打した実業家・滝野祥子(原沙知絵さん)を担当することになった深山(天海さん)。祥子の病室には、いつも2人の男性・池谷(木村了さん)と西川(夙川アトムさん)の姿があった。

 深山は、祥子から「他人の顔が認識できない」と打ち明けられる。さらに、あることがきっかけで記憶がフラッシュバックし、自分が誰かに突き落とされたことを思い出した。

 深山の娘・真実(桜田ひよりさん)は、仕事をする母の姿を見たいと内緒で病院を訪れ、いつもとは違う母の別の顔を目の当たりにする。

 ドラマは、外科医の中でも一握りの「手術の天才」の集う脳外科が舞台。0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャーと戦い、常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちの抱える秘密などを巡る群像劇でもある。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る