水曜どうでしょう:新作「北海道で家、建てます」が一挙放送 藤村D、嬉野Dのスペシャルトークも

人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」新作の場面写真(C) HTB
1 / 2
人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」新作の場面写真(C) HTB

 北海道テレビ放送(HTB)の人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」で、2019年から放送された6年ぶりの最新作「北海道で家、建てます」が、6月21日午前10時から6時間にわたりCS放送の「テレ朝チャンネル2」で一挙放送されることが14日、分かった。

 新作「北海道で家、建てます」は、「ミスター」こと鈴井貴之さんが住む赤平市の森に3年がかりで家を建てるという企画。テレ朝チャンネル2での新作初放送を記念し、藤村忠寿ディレクターが完成した「どうでしょうハウス」から、嬉野雅道ディレクターが自宅からリモート出演したスペシャルトークも放送される。藤村ディレクターが鈴井さんに「自分たちの力で家を建てられるんではないか?」と言ったことから企画が生まれたことや、大泉洋さんへの愛情ある陰口を織り交ぜて語ったり、鈴井さんが大泉さんにしかられた話などを語っている。

 「水曜どうでしょう」は、大泉さんと鈴井さんらが出演する旅をメインにした深夜バラエティー番組。1996年から放送され、サイコロの目によって移動手段と行き先を決定する「サイコロの旅」などの過酷な企画が人気を集めたが、2002年の「原付ベトナム縦断1800キロ」で番組は一旦終了。その後、不定期に新作を放送している。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る