麒麟がくる:本郷奏多が“若き破天荒関白”になる! 近衛前久キャストビジュアル解禁

テレビ
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で本郷奏多さん演じるの近衛前久のキャストビジュアル (C)NHK

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)のキャストビジュアルが8月29日、公開された。

 近衛前久は、その類いまれなる行動力で、公家でありながら自ら政治に介入する、変わり種の貴族。近衛家に拾われた過去をもつ伊呂波太夫(尾野真千子さん)と、幼少期、姉弟のように育ち、何かと行動を共にする。キャッチコピーは「若き破天荒関白」だ。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。ドラマでは謎めいた明智光秀の前半生に光を当て、戦国の英傑たちの運命も描く、エネルギッシュな群像劇となっている。ドラマは8月30日放送の第22回「京よりの使者」から約2カ月半ぶりに放送が再開される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る