岡村隆史:「麒麟がくる」収録でサプライズ “主君・家康”風間俊介から「お前の新婚生活はどうなんだ?」

テレビ
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で菊丸を演じる岡村隆史さん

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に菊丸役で出演しているお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんがドラマの公式ツイッターでコメントを発表。1月3日放送の第39回「本願寺を叩(たた)け」における主君・家康(風間俊介さん)とのシーンのリハーサル中に、結婚を祝福されたことを明かした。

 岡村さんは「びっくりしました。リハーサルで風間さんが突然『お前の新婚生活はどうなんだ?』って台本にないせりふを。最初『???』ってなって『ぼちぼちです』と返すのが精いっぱいでした(笑い)。次の瞬間、皆さんから拍手で祝福してもらい、これが大河のサプライズか!と」と驚きをつづった。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。ドラマでは謎めいた明智光秀の前半生にも光を当て、戦国の英傑たちの運命も描く。次週1月10日は第40回「松永久秀の平蜘蛛」が放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る