TBS:GP帯ともに30%超の改編率 7年ぶりの大幅水準 

 TBSは2月16日、オンラインで4月期の改編発表会を開催し、新ラインアップを発表した。今回の改編率は全日帯(午前6時~深夜0時)19.17%、ゴールデン帯(午後7~10時)32.86%、プライム帯(午後7~11時)35.36%だった。ゴールデン・プライム帯(GP帯)で共に30%を超えるのは7年ぶりとなる。

 1990年代から放送されている深夜の音楽番組「CDTVサタデー」(土曜深夜0時58分)、サッカー情報番組「スーパーサッカー」(日曜深夜0時50分)が終了することが発表された。「CDTV」は昨年4月に「CDTVライブ!ライブ!」(月曜午後10時)をスタートしており、今後は「ライブ!ライブ!」へ注力していく。
 
 新番組では、平日朝に帯の新番組「ラヴィット!」(月~金曜午前8時~9時55分)を編成。「麒麟」の川島明さんと、田村真子アナウンサーがMCを務める。

 ゴールデン帯では、月曜日の午後7時に同9時放送の「アイ・アム・冒険少年」を移動。火曜日は午後7時に西川貴教さんと「霜降り明星」がMCを務める新番組「オトラクション」を編成し、午後8時に深夜放送の「バナナサンド」を移動した。

 金曜日は午後7時に、お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんがMCを務めるバラエティー番組「オオカミ少年」を編成。日曜日は、現在、午後6時半から放送されている「坂上&指原のつぶれない店」を午後7時スタートで30分縮小し、午後6時半から明石家さんまさんとマツコ・デラックスさんが出演する新番組「週刊さんまとマツコ」を編成した。

テレビ 最新記事