リコカツ:「大恋愛」ムロツヨシ演じた“間宮真司”の小説が登場! 視聴者歓喜「テンション上がった」「粋な演出」

連続ドラマ「リコカツ」第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が、5月7日に放送された。2018年に放送された金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(同局系)でムロツヨシさんが演じた間宮真司が書いた小説「脳みそとアップルパイ」の文庫本が劇中に登場。視聴者からは、「リコカツに大恋愛の小説出てきてうれしくなった!」「脳みそとアップルパイ出てきて一気にテンション上がった」など喜びの声で溢れた。

 第4話では、咲(北川さん)が異動になった文芸部に初めて出勤する様子が描かれ、咲のデスクに文庫本「脳みそとアップルパイ」が置かれるという展開だった。「リコカツ」の脚本を手がける泉澤陽子さんは、「大恋愛~僕を忘れる君と」の脚本も担当していた。

 SNSでは、「『脳みそとアップルパイ 間宮真司』って文庫本が映るシーンがあってニヤニヤした」「『大恋愛』の間宮真司の小説が! こんなところにも細工があるなんて」「粋な演出するなぁ」「脚本家の方が『大恋愛』『リコカツ』を担当してたらこういう他作品とのリンクが可能になるわけか」「脳みそとアップルパイ! ムロさーん!」などの声が上がり、話題となった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る