山田裕貴:”タケミチ“北村匠海のセリフに羨望 “心の叫び”に「グッときた」

映画「東京リベンジャーズ」公開記念舞台あいさつに登壇した山田裕貴さん
1 / 14
映画「東京リベンジャーズ」公開記念舞台あいさつに登壇した山田裕貴さん

 俳優の山田裕貴さんが7月10日、東京都内で行われた映画「東京リベンジャーズ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の公開記念舞台あいさつに登壇した。劇中で自分が言いたかったセリフを聞かれた山田さんは、主人公・タケミチを演じた北村匠海さんの「分かってるよ! 俺の人生クソだって!」という言葉を挙げ、「めっちゃ好きなんですよ。ああいうふうに、自分の弱みをバッて叫んで出せる感じいいなって」と語った。

 北村さんは「あのシーンは一回撮影が休止して、再開した後の一日目だった」と裏話を披露。山田さんは「あの叫びが、俺にはすげえグッときた」と絶賛していた。イベントには今田美桜さん、鈴木伸之さん、眞栄田郷敦さん、清水尋也さん、磯村勇斗さん、間宮祥太朗さん、吉沢亮さんも参加した。

 原作は、「新宿スワン」などで知られる和久井健さんの人気マンガ「東京卍リベンジャーズ」(講談社)。壁の薄いボロアパートに住むフリーターのタケミチ(北村さん)はある日、元恋人のヒナタ(今田さん)と、その弟・ナオト(杉野遥亮さん)が、関東最凶の組織・東京卍曾(まんじかい)に殺害されたとニュースで知る。翌日、駅のホームで何者かに背中を押され線路に転落したタケミチは、不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまう。ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、タケミチは東京卍曾に挑む……というストーリー。

写真を見る全 14 枚

映画 最新記事