青天を衝け:岩崎弥太郎役に中村芝翫 “栄一”吉沢亮と真っ向から対立

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で岩崎弥太郎を演じる中村芝翫さん
1 / 1
NHK大河ドラマ「青天を衝け」で岩崎弥太郎を演じる中村芝翫さん

 歌舞伎俳優の中村芝翫(しかん)さんが、吉沢亮さん主演の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(NHK総合、日曜午後8時ほか)に出演することが8月11日、分かった。芝翫さんが演じるのは三菱商会の創立者・岩崎弥太郎で、合本主義を唱える主人公・渋沢栄一(吉沢さん)とは、互いに惹(ひ)かれ合うも、理念が合わず真っ向から対立していくという役どころ。

 岩崎弥太郎は三菱の創業者で、大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)での香川照之さんの好演が話題となったことでも知られる。芝翫さんは「久しぶりの大河ドラマ出演、大変うれしく、また新たなる挑戦と思っております。これまで時代を動かした戦国武将は数多く演じてきましたが、今、私たちが生きるこの世の中を創り上げた人物を演じるのは初めてです。楽しみと不安がありますが、思いっきり時代を動かす気迫で挑みます」とコメント。「お互いに日本を大きくしていきたいという思いを持っていながら、違う道を進んでいく栄一と弥太郎の2人の関係性にも注目してください」とアピールした。

 「青天を衝け」は、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が主人公で、朝ドラ「風のハルカ」(2005年度後期)「あさが来た」(2015年度後期)などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る