オモウマい店:チキンカツ、刺し身、ブリカマ、砂肝付きの「ハンバーグ定食」650円! 客「何定食なんですか?」

11月16日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」に登場するハンバーグ定食=中京テレビ提供
1 / 9
11月16日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」に登場するハンバーグ定食=中京テレビ提供

 想像をはるかに超える“びっくりなお店”を紹介するバラエティー番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(中京テレビ・日本テレビ系、火曜午後7時)。11月16日の放送回では、650円のハンバーグ定食を注文すると、6切れのチキンカツのほか、冷ややっこや刺し身などの日替わりのおかず、ブリカマや砂肝がのった小鉢まで提供する定食店が登場する。

 定食店は、兵庫県神戸市で元銀行員の女性が経営する。客はハンバーグ定食について「『何定食なんですか?』って話。冗談かと思った」と驚きを隠せない。「放っておいたらなんぼでも出す」と話す65歳の店主は、昔はお金に厳しかったが、いつのまにかどんぶり勘定になってしまい、ランチの営業だけでは赤字なのだという。

 さらに、店主が「ボス」と呼ぶ70歳の男性オーナーとは、銀行では上司と部下の関係だったという。そんな2人が一緒に店を始めることになったのは偶然の再会がきっかけだったことが明かされる。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る