カムカムエヴリバディ:12月29日に総集編“前編”放送 安子ちゃん&稔さんの出会い、戦争で大切なもの失う姿を描く

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の総集編(前編)が、12月29日午前8時~同59分に放送されることが分かった。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

 総集編では、年内に放送された見どころを放送する。安子が紆余(うよ)曲折を経て運命の相手・稔(松村北斗さん)と結ばれるものの、戦争によって大切なものを失い、それでも懸命に自分の人生を歩んでいく姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る