福原遥:「アンラッキーガール!」次回最終回で「寂しい」の声 ラストの“幸”福原遥も話題に

女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の第9話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 1
女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の第9話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が、12月2日に放送された。12月9日の放送が最終回となることから、SNSでは「もう来週最終回なんだ、さみしいな」「確実にアンラッキーガールロスです」などの声が上がった。

 第9話では、12月8日の大凶日まで一週間となり、幸は喫茶店「蓮」が年内で閉店と知らされ、樹(高梨臨さん)も就職活動が絶不調。香(若月佑美さん)は、卓海(板垣瑞生さん)と復縁したが、全てが順調というわけではなかった。

 幸は、二人のことを祝福しつつも、幸せそうな香に少し距離を感じてしまう。そんな中、父・重流と樹が知り合いだったと知った幸は、樹との関係までギクシャクするように……と展開した。

 ラストでは、何者かに口元を抑えられた幸が、知らない場所に連れて行かれてしまう展開で、SNS上では「幸ちゃん誘拐された?」「最終回が全く予想できない」「展開が読めない……来週どーなるんだろう。楽しみ~」「寂しい気持ちもありますが、一体どんな締めくくり方をするのか、かなり気になります」などのコメントが書き込まれた。

 また、「最終回の最後には3人に幸せが訪れてほしいです!」「大凶日を越えてさっちゃんたちには幸せになってほしいけど、終わってほしくないー」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る