花嫁未満エスケープ:第7話 “ゆう”岡崎紗絵、“深見”浅香航大と付き合うことにしたが?

女優の岡崎紗絵さん主演の連続ドラマ「花嫁未満エスケープ」第7話の一場面(C)「花嫁未満エスケープ」製作委員会
1 / 8
女優の岡崎紗絵さん主演の連続ドラマ「花嫁未満エスケープ」第7話の一場面(C)「花嫁未満エスケープ」製作委員会

 女優の岡崎紗絵さん主演の連続ドラマ「花嫁未満エスケープ」(テレビ東京系、木曜深夜0時半)第7話が5月19日に放送される。

 尚紀(中川大輔さん)と別れて自由になったゆう(岡崎さん)。深見(浅香航大さん)と過ごして心が満たされているのを実感する。だが、深見と付き合うことにしたものの、自分の気持ちの整理がついていないことに気付く。

 このまま同居していいのか分からないと正直に打ち明けるゆうを見兼ねて、深見はデートを提案。デートの最中、深見に自分への気持ちを改めて告げられたゆうは、一緒に暮らしていくと決意し……。

 原作は総合電子書籍ストア「ブックライブ」で連載中の小川まるにさんの同名マンガ。“結婚適齢期”を迎えた28歳の主人公・柏崎ゆうが、一緒に暮らす年下のカレ・松下尚紀と、偶然再会した高校時代の元カレ・深見一の間で揺れる姿を描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事