新・信長公記:駿河太郎、44歳で「初の学生モノ」 高校生の井伊直政に 須賀健太ら11人の“戦国武将クラスメート”そろい踏み

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」の出演者=読売テレビ提供
1 / 23
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」の出演者=読売テレビ提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演の連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に、俳優の駿河太郎さんらが出演することが6月24日、明らかになった。駿河さんは井伊直政、須賀さんは加藤清正を演じる。

 原作は、「LIAR GAME」などの甲斐谷忍さんのマンガ「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社)。2122年を舞台に、戦国武将のクローン高校生たちが「学園の天下統一」を目指す物語で、永瀬さんが主人公の織田信長に扮(ふん)する。

 駿河さんは「44歳の僕も高校生役でと、お話をいただいた時点でワクワクしかなかったです。他にも小澤征悦さんも高校生役と聞いたら、それだけで面白いやんとますますやる気になりました」とコメント。「初の学生モノの作品なので初々しい気持ちで頑張りたいと思います」と話している。

 須賀さんは「清正は作中で“男の中の男”と言われるほど男らしい役柄です。さらにせりふの語尾には『~クサ』という方言も……」と役について明かし、「豪華なキャストの皆さんの中で一本筋の通った男らしい武将を演じていきたいと思っています!」と意気込みを語っている。

 柳俊太郎さん、阿部亮平さん、長田成哉さん、内藤秀一郎さん、片岡久道さん、野村康太さん、田野倉雄太さん、松大航也さん、草野大成さんの出演も発表された。柳さんは竹中重治、阿部さんは本多忠勝、長田さんは酒井忠次役、内藤さんは榊原康政を演じる。片岡さんは毛利元就、野村さんは前田利家、田野倉さんは真田幸村、松大さんは今川義元、草野さんは龍造寺隆信を務める。

 また、ドラマ「あなたの番です」「リーガルハイ」や、アニメ「僕のヒーローアカデミア」などの劇伴を手がける林ゆうきさんが、音楽を担当することも明らかになった。7月24日スタート。

写真を見る全 23 枚

テレビ 最新記事