新・信長公記:“伊達政宗”三浦翔平の“コスプレショー”が休演 視聴者「さみしいでございまする」「やっぱり見たい!」

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で伊達政宗を演じている三浦翔平さん=読売テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で伊達政宗を演じている三浦翔平さん=読売テレビ提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演の連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が、8月7日に放送された。伊達政宗(三浦翔平さん)の“コスプレショー”が休演となり、視聴者から「今日は伊達政宗コスプレないの……?」「物足りない部分がある……と思ったら伊達政宗のコスプレか!」「さみしいでございまする」という声が上がった。

 ドラマは、2122年を舞台に、戦国武将のクローン高校生が戦う物語。伊達政宗は「派手な格好をして人々を驚かせていた」という逸話を基に、コスプレ好きなキャラクターとして描かれている。

 第1話では伝説のロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーに、第2話では音楽家のバッハに変身していた政宗。SNSでは「毎話コスプレしてくれそうな伊達政宗公w」「伊達政宗のコスプレのファン」「毎回楽しみ」と話題になっていただけに、「伊達政宗のコスプレがやっぱり見たい!笑」「伊達さんのコスプレ熱望です」「さぁ〜て、来週の伊達政宗さんはぁー??」と心待ちにする視聴者の声が並んだ。

テレビ 最新記事