ユニコーンに乗って:第7話 “佐奈”永野芽郁、リフレッシュ合宿へ “小鳥”西島秀俊と二人切りに

女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」第7話の一場面(C)TBS
1 / 9
女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」第7話の一場面(C)TBS

 女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)第7話が8月16日に放送される。

 順調に進んでいた「スタディーポニーキャンパス」の制作。だが、永瀬(松尾貴史さん)率いる「ゲームアカデミア」が「ドリームポニー」の技術を横取りし、特許を出願していたことが発覚する。

 動揺する佐奈(永野さん)らは最近、海斗(坂東龍汰さん)の行動が不審だったと気付く。須崎(杉野遥亮さん)が問いただすが、海斗は黙ったまま会社を飛び出す。

 落ち込む佐奈らを見かねた早智(広末涼子さん)の計らいで、佐奈らはリフレッシュ合宿へ行くことに。豊かな時間を過ごす中、偶然、小鳥(西島秀俊さん)と二人きりになった佐奈。小鳥といると心が穏やかになることに気付いて……?

 脚本は「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)などの大北はるかさんのオリジナル。自ら起業した教育系企業「ドリームポニー」の最高経営責任者(CEO)を26歳で務める佐奈の元にある日突然、会社の雰囲気とは全く異なる中年サラリーマン・小鳥智志が転職してきたことで、佐奈の仕事や恋の環境が一変して……という物語。

 ※ユニコーン企業は、創業10年以内で評価額10億ドル以上の技術系未上場企業。収益モデルは未確立ながら成長可能性を秘めた点を幻の一角獣になぞらえた。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事