ユニコーンに乗って:バックミラーに映る“佐奈”永野芽郁の“姿”を目撃 “功”杉野遥亮の表情に「切ない」の声

連続ドラマ「ユニコーンに乗って」の第7話の一場面(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「ユニコーンに乗って」の第7話の一場面(C)TBS

 女優の永野芽郁さん主演の連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)第7話が8月16日、放送された。成川佐奈(永野さん)たちがリフレッシュ合宿へ行く展開に。帰り道、皆を乗せた車を運転していた須崎功(杉野遥亮さん)が、バックミラー越しに、小鳥智志(西島秀俊さん)の肩に寄りかかる佐奈を見てしまう様子が描かれ、SNSでは「功くんの佐奈を思う気持ちに胸がぎゅっとなる」「功くん、切ないなぁ」といった反響が続々と上がった。

 第7話では、永瀬拓也(松尾貴史さん)がCEOを務める大手ゲーム会社「ゲームアカデミア」が、「ドリームポニー」の技術を横取りし、特許を出願していたことが発覚。そんな中、羽田早智(広末涼子さん)の計らいで、佐奈たちはリフレッシュ合宿へ行くことになる。

 合宿を楽しんだ帰り道、車内では、功以外のメンバーが寝てしまっていた。そんな中、バックミラーで、小鳥の肩に寄りかかって眠る佐奈を見てしまった功の表情が映し出される展開で、SNS上では、「ミラー越しで見た功くんの切ない表情に苦しかった」「佐奈が小鳥さんの肩借りて寝てるのをミラー越しに見るの切ない」「功くんが毎回切なすぎてツラいね」「早く、功くんが幸せになってほしい」などの感想が書き込まれ、盛り上がりを見せていた。

テレビ 最新記事