来週のちむどんどん:最終週「やんばる!ちむどんどん!」 思いもしなかった大きな災いが比嘉家に?

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」最終週の一場面 (C)NHK
1 / 4
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」最終週の一場面 (C)NHK

 女優の黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、9月26日から最終週(第25週)「やんばる!ちむどんどん!」に入る。

 暢子(黒島さん)は、沖縄やんばるに移住してから、毎日の畑仕事が楽しくてたまらない。和彦(宮沢氷魚さん)や健彦(三田一颯君)も、ここでの暮らしを満喫し、歌子(上白石萌歌さん)は無事に智(前田公輝さん)と結婚。暢子はさらに、地元野菜などを生かして、やんばるで食堂を開きたいと思いつく。そんな中、東京から「アッラ・フォンターナ」のオーナー・房子(原田美枝子さん)がやってくる。房子の用件は意外なもので…。

 そして順調に見えた比嘉家に、思いもしなかった大きな災いが……。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画