浅田芭路:「舞いあがれ!」“ちび舞”が「わが心の大阪メロディー」に 福原遥と生初共演で“W舞”も

NHKの音楽番組「わが心の大阪メロディー」に出演する浅田芭路ちゃん=NHK提供
1 / 6
NHKの音楽番組「わが心の大阪メロディー」に出演する浅田芭路ちゃん=NHK提供

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)で、ヒロイン・岩倉舞の子供時代を演じ、“ちび舞”として人気を集めた浅田芭路ちゃんが、10月25日午後7時半からNHK総合で放送される大阪発の音楽番組「第22回 わが心の大阪メロディー」に出演する。番組司会の福原遥さんと生放送で初めて共演を果たす。

 「舞いあがれ!」では、21日の放送の第15回をもって、芭路ちゃん扮(ふん)する小学生の舞から、福原さん演じる大学生になった舞へとバトンが渡されたばかり。この日は、お笑いタレントの今田耕司さん、同局の武田真一アナウンサーと共に番組の司会を担当する福原さんが、ゲストに芭路ちゃんを迎える形で“ダブル舞”のツーショットが実現する。

 そのほか、同番組で歌手の和田アキ子さんとの初デュエットが決まっているタレントの上沼恵美子さんが、漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人さんと初めてデュエットを披露。また、今年7月にNHKのEテレで放送された特撮ドラマ「TAROMAN」のヒーロー・タローマンと、2025年大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」との初対面も実現する。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事