君の花になる:第7話 “弾”高橋文哉ら、“あす花”本田翼退職の真相を知る

女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」第7話の一場面(C)TBS
1 / 10
女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」第7話の一場面(C)TBS

 女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)第7話が11月29日に放送される。

 あす花(本田さん)は、弾(高橋文哉さん)の母校での「8LOOM(ブルーム)」のライブに駆け付けるも、トラウマで動けなくなる。何事も無かったように明るく振る舞うあす花を弾が心配する中、メンバーの発案で「寮母感謝デー」をサプライズ開催することに。

 あす花は弾との関わり方に「きちんと線引きを」と香坂(内田有紀さん)にくぎを刺される。

 弾らは、あす花の元同僚・池谷(前田公輝さん)からあす花の退職の真相を知リ……。

 脚本は吉田恵里香さん。元高校教師の仲町あす花が個性豊かな7人組ボーイズグループ「8LOOM」の寮母になって共同生活する青春ラブコメディー。8LOOMのメンバーは、高橋さん、宮世琉弥さん、綱啓永さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さんが演じる。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事