明日の舞いあがれ!:11月28日 第41回 貴司に勇気づけられた舞 フライト課程で一緒になったのは?

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第41回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第41回の一場面 (C)NHK

 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」は第9週「私らはチームや」を放送。11月28日の第41回では……。

 北海道・帯広でのフライト課程に臨む舞(福原さん)は、貴司(赤楚衛二さん)からの手紙と短歌で勇気づけられる。帯広で舞は3人1組のチームに分けられるが、またしても柏木(目黒蓮さん)、水島(佐野弘樹さん)と同じ班になる。そして担当教官は、学生の間でも名うての鬼教官と呼ばれる大河内教官(吉川晃司さん)であることが分かり、戦々恐々のなか、フライトシミュレーターによる訓練が始まる。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

 同局の土曜ドラマとして2020年1月に放送された「心の傷を癒すということ」などで知られる桑原亮子さんのオリジナルで、共同脚本として、嶋田うれ葉さん、佃良太さんもチームに加わる。

テレビ 最新記事