虎に翼:「俺、なれないかな」 道男の言葉の真意 「花江への恋心?」それとも「猪爪家に居場所を求めた?」

NHK連続テレビ小説「虎に翼」第58回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「虎に翼」第58回の一場面(C)NHK

 伊藤沙莉さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第58回が、6月19日に放送され、花江(森田望智さん)と道男(和田庵さん)のやり取りが、視聴者の話題を集めた。

ウナギノボリ

 第58回では、寅子(伊藤さん)は、はる(石田ゆり子さん)の了承を得て、行く当てのない道男を猪爪家に居候させる。

 寅子の判断は職場でもむちゃだと反対されるが、ほかに方法はないと食い下がる。道男の預かり先が見つかるまで何日か早めに帰宅したいと申し出た寅子に対し、多岐川(滝藤賢一さん)は全国の家庭裁判所の視察に同行しろと告げて……と展開した。

 直道(上川周作さん)の服を着た道男を見て、花江は「似合ってるじゃない」と笑顔を見せるが、直道のことを思いだし、涙ぐんでしまう。花江は「本当はね、ずっと考えてるの。直道さんがそばにいてくれたらって」と思いをはせる。

 すると道男はひざをつき「俺、なれないかな。その人の代わりに。花江ちゃん優しいし、いい人だし、きれいだし。だから、俺……、俺……」と言いかけると、花江はご飯の準備に取りかかろうとする。

 道男が花江を追いかけ、「なあ、頼むって花江ちゃん」と言うと、長男の直人(琉人さん)が「何してんだよ!」と道男に飛びかかる。さらに次男の直治(楠楓馬さん)も道男に襲いかかる。

 騒ぎを聞いて駆けつけたはるは、「道男……あなた……」と疑いの目を向ける。道男は「んだよ、結局そんな目で見てくんのかよ」と言い残し、猪爪家から出て行ってしまった。

 SNSでは「道男が花江ちゃんに恋心!?」「道男くんの初恋なかぁ、それか自分の母親とたぶらせたかなぁ」「道男の言葉は恋とかではなく、涙ぐむ花江ちゃんのチカラになりたいという素直な思いだったんだろうと思う」「道男は猪爪家に居場所を求めたんじゃないかな」とさまざまな感想が書き込まれていた。

テレビ 最新記事